1月9日 風邪の日

1月9日 風邪の日

1月9日が風邪の日とされているのは1795年のこの日に第四代横綱で63連勝の記録を持つインフルエンザで亡くなったからと言うことです。このような強いお相撲さんでも、インフルエンザには勝てないことがあるので気を付けましょう!と言うことですね。

インフルエンザウィルスの大きさは0.1μmと言われていますが、このようなごく細かい物質までも99.97%※1除去でき、風邪やインフルエンザ対策にとても有効です。

また風邪、インフルエンザ対策には50%~60%の湿度を保つこともポイントになりますが、加湿機能が付いた空気清浄機は加湿機能による水分がフィルターや本体内部にカビや細菌が増殖させる原因となり、それらを空気中にばらまいてしまうことになります。

湿度を保つには、単体の加湿器を使うか、濡れたタオルや洗濯物を室内に干したり、シンプルに洗面器にお湯を張るなどがおすすめです。

適切な風邪、インフルエンザ対策をして、今年の冬も乗り切りましょう!

※1 Camfil社による実証データ。実際の効果は、部屋の状況やご使用方法により異なります。