2月20日 アレルギーの日

2月20日 アレルギーの日

2月20日は「アレルギーの日」です。

石坂公成・照子夫妻がIgE抗体を発見し 、アメリカのアレルギー学会で発表した日が2月20日だったことから
1995年に日本アレルギー協会により2月20日が「アレルギーの日」と制定されました。

アレルギーを引き起こす原因としては、樹木、ハウスダスト、化学物質、食物、動物など様々あります。
この時期は特に、花粉症に悩まされる方々が多いのではないでしょうか。

花粉症の原因となる花粉の種類は約50種類もあります。
もっとも多いのがスギ花粉による花粉症で、スギ花粉症を有する人の割合は25%以上にも及びます。
花粉は粒子サイズが比較的大きいのですが、砕けて微粒子状になり体の奥まで吸い込まれてしまったり、
大気中の汚染物質と反応してアレルギーをより引き起こしやすくなったり、悪化しやすくするとも言われています。

薬やマスク、家に入る前に花粉を落とすなどが対策として挙げられますが、空気清浄機もそのひとつ。
Blueair Classicシリーズは、電源を入れると最初の約3分間は自動で高速運転して汚れを除去してくれるので、
帰宅直後や早く汚れを取り除きたいときなどに稼動させると、しっかりと働いてくれます。

ちなみに、スウェーデンでは美容や健康食品として花粉(アレルゲンが取り除かれたもの)を食べるようで、
花粉を食べると、「気分がリラックスしてぐっすり眠れる」と言われているとか。

起きているときも、寝ているときも心地よく快適に過ごすため、上手く空気清浄機を活用してください!