エアコンとブルーエアのちょうどいい関係

エアコンとブルーエアのちょうどいい関係

いよいよ夏本番!本格的な冷房シーズンをむかえ、部屋を閉めきりがちになっていませんか?
暑さで換気しにくい時期ですが、ブルーエア空気清浄機で空気のきれいをしっかり維持すれば、3つのうれしいメリットがあります。

◆エアコンの冷風を部屋中に循環
パワフルなブルーエアなら、エアコンの冷風を部屋中に効率よく循環することができます。
冷風は下方に移動しますので、エアコンに向かって前方下あたりや、部屋の出入り口付近に設置すると冷風を逃がさず循環できますよ。

◆エアコンの設定温度の下げすぎを防止
きれいな空気をたっぷりと供給するブルーエアは、気流に働きかけ部屋の空気を動かします。空気が動くだけで体感温度は下がるので、設定温度の下げすぎ防止にも。冷えすぎを避け、健康的に過ごせます。

◆エアコンの性能維持&省エネ効果
空気中のハウスダストは、エアコンのフィルターやファンや通気管にもたまって性能を衰えさせます。
エアコンの効きが悪くなるので、強めの運転をすれば電気代がかさみますし、本体の耐用性に影響が及ぶことも…。ブルーエアでハウスダストを減らしてあげれば、冷房効率にも省エネにも効果的です。

暑い夏には欠かせないエアコンですが、ブルーエアと上手に併用することでより効率的な使い方ができるはず。
いつもよりもエコで健康的に夏を楽しみましょう!