1月19日 空気清浄機の日

1月19日 空気清浄機の日

1月19日は「空気清浄機の日」。「いいくうき」という語呂合わせから2006年に制定されました。

今の季節はインフルや花粉対策で空気清浄機の使用が増える時期ですね。

スウェーデンデザインと独自技術が融合されたブルーエア空気清浄機は、
「人は誰でもきれいな空気の中で生活をする権利がある」というブルーエア社の想いをもとに、開発されてきました。
日々の生活を安心で快適に過ごしてもらうため、清浄力はもちろん、消費電力や運転音も配慮され毎日使用されることを前提に設計されています。

また、Wi-Fiに対応したシリーズもラインナップへ加わり、
昨年発売されたBlueair ClassicはBlueair Friendアプリと連動させると室内の空気が数値化して表示され「空気を可視化」することができ、さらには汚染レベルに合わせて稼動スピードを自動でコントロールすることができます。
空気が可視化されることで汚染レベルを知ることができるため、状態に合わせて空気清浄機のスピードを上げる、窓を開閉するなど「どうすればよいか」の行動を取ることができるのです。

空気をきれいにするだけでなく、普段の生活をより良く快適に過ごすサポートをしてくれるブルーエア空気清浄機。
上手く活用し、きれいな空気の中で気持ちよく毎日を過ごしてください!