ブルーエアが地球のためにできること

ブルーエアが地球のためにできること

明日4月22日はアースデー。地球環境のことを考え、行動する日とされています。
ブルーエアが生まれた北欧スウェーデンは、世界でも有数の環境先進国です。
環境への意識が高いスウェーデンならではの、地球にやさしい考えがブルーエア空気清浄機の設計にも詰まっています。

◆堅牢設計
スチール製のブルーエアは、丈夫で堅牢。長~く使える長寿命設計でゴミの排出を減らします。
性能はフィルター交換のたびにリフレッシュするので、長く快適にご使用いただけます。

◆省エネ
ブルーエアは多くの電力を必要としない省エネ設計。すべてのモデルで米国の環境保護著庁とエネルギー省によって定められた、厳しい省エネ基準を満たす機器に交付される「Energy Star®」マークを取得しています。

◆リサイクル可能
ブルーエア本体ならびにパーツ類やフィルターは、そのほとんどが再生可能。
廃棄後も資源として生まれ変わります。

アメリカ先住民の間に「地球は先祖から譲り受けたものではなく、子孫からの借り物」という格言があります。
次世代へお返しする未来の地球が美しいものであるように、今こそ、考え行動する時ではないでしょうか。

地球にやさしいものづくりに勤しむこと。地球にやさしいものを選ぶこと。
私たちそれぞれが地球のためにできる、ちいさな一歩です。

▶ブルーエアとエコロジー
http://www.blueair.jp/blueair/environment/