冬はホコリが増える季節

冬はホコリが増える季節

いよいよ本格的な冬の訪れ。
お布団や毛布、コタツ、電気カーペット、コートやマフラー、手袋…。
あたたかく過ごすための準備はお済みですか?

実はこれらの布製品から出る「繊維クズ」は、家の中の気になる”ホコリ”の正体なんです。
繊維クズは布をはじめ、ティッシュや本などの紙製品からも発生します。
布や紙から発生する目に見えないほどの小さい「繊維クズ」が集まって”ホコリ”になります。
そしてわずか1gのホコリの中には、繊維クズに絡まって、何千ものダニや何万もの細菌がいると言われています。

寒い冬は、布製品が増えホコリが発生しやすい環境にあるばかりか、寒さゆえに換気の回数もグッと少なくなり、結果的に家の中がホコリっぽくなりがち。

ハイスピード清浄のブルーエア空気清浄機なら繊維クズもしっかり除去してホコリを低減。せっかくの暖気を逃がすこともありません。

家族や友人が集まるLDKには、Blueair Classicシリーズ。
フカフカお布団が待つ寝室には、Blue Pure 411や、インテリアのように美しいBlueair Sense+がおススメです。

冬は、お鍋料理やストーブなどのニオイも気になるもの。
そんな方は、たっぷりの活性炭で除臭性能に優れた「ニオイフィルター」に取り替えてみるのもおススメですよ。