Blueair Friend APP 遠隔からの稼動操作

Blueair Friend APP 遠隔からの稼動操作

Wi-Fi対応のブルーエア空気清浄機をBlueair Friendアプリに登録すると、様々な設定や操作ができますが
その中でも基本的な操作として「電源のオン・オフ」「運転スピードの切り替え」があります。
アプリがリモコンのような役割を果たしてくれるのです。

Blueair Sense+を登録した場合は本体天面に点灯する3つの輪が、
Blueair 280i/480i/680iを登録した場合は、本体の稼動操作ボタンと同じ3本のバーがアプリの操作画面に表示されます。そのため、本体で操作している感覚と同じ感覚でアプリを操作することができます。

輪またはバーの点灯している数が運転スピードを表し、
輪が1個またはバーが1本点灯しているときは運転スピード1、輪が2個またはバーが2本点灯しているときは運転スピード2、輪が3個またはバーが3本点灯しているときは運転スピード3で稼動、また何も点灯していなければ電源がオフになっていること示します。電源のオン・オフやスピードの切り替えを行いたいときは、画面をタップするだけ。

食事の準備や食事中にニオイが気になり、食卓の椅子に座ったままでお部屋の隅に置いてあるブルーエア空気清浄機の運転スピードを上げて気になるニオイをすばやく除去したり、
心地よい家に戻れるよう、外出先から電源を入れて帰宅前にお部屋の空気をきれいにしたり、
あるいは、電源は入っているのか、どのスピードで稼動しているのかを確認したい時も
空気清浄機が置いてある場所まで行く必要はなく手元のスマートフォンやタブレットで確認することができるため、
遠隔からの稼動操作や稼動確認は日常のちょっとした場面で役立ちます。

ライフスタイルに合わせて、ぜひ上手く活用してください!