人体が摂取する物質の83%は空気

人体が摂取する物質の83%は空気

自分や家族の健康のため、水や食べ物を十分に吟味している方は多くいらっしゃいますが同じように体内に取り入れている「空気」についてはどれだけの方がその質や安全性を気にしているでしょう?

実は私たちは、食べ物や飲み物の何倍も多くの「空気」を摂取しています。

人体の物質摂取量(重量比)をみると、食べ物は7%、飲料は8%。
それに対し実に83%は空気。しかもそのうち57%は室内空気で圧倒的な割合を占めていることが明らかになっています*。
*出典:臨床環境医学第9巻第2号 村上周三「住まいと人体-工学的視点からー」
jintai02
この図のように、いかに「室内空気」を多く取り入れているかを意識してみてください。
室内空気の汚れを見過ごせば、体内の汚染物質は増加していきます。

水や食べ物は意識的に良くないものを回避できますが、空気を摂取せずに生きることはできません。しかし、空気清浄機によって安全性をコントロールすることができます

水や食べ物を吟味するように、その何倍もの量を取り入れる「空気」もぜひ吟味しましょう。
質のいい空気は、健やかで快適な毎日に欠かせない生命維持活動であり
質のいい空気を吸うことは、すべての人に与えられた権利です。

ブルーエアは空気清浄機の世界基準CADR(Clean Air Delivery Rate)最高値以上を取得。
その確かなスピードと除去力は世界が認めた実力です。

ブルーエアで間違いない空気清浄機選びを。