Blue Pure 221

FAQsトップに戻る

Blue Pure 221について

微粒子除去に特化したParticle Filter搭載の「Blue Pure 221 Particle」モデルと、微粒子およびニオイ物質を除去するParticle and Carbon Filter搭載の「Blue Pure 221 Particle and Carbon」モデルがございます。

「Blue Pure 221 Particle」モデルはParticle Filterを搭載しており、微粒子除去に特化しています。
「Blue Pure 221 Particle and Carbon」モデルはParticle and Carbon Filterを搭載しており、微粒子のみでなくニオイ物質も除去します。清浄テクノロジーに違いはありません。推奨フロア面積/適用床面積は以下の通りです。
 ●「Blue Pure 221 Particle」モデル
  ・推奨フロア面積:~30畳(~50㎡)・適用床面積:~47畳(~77㎡)
 ●「Blue Pure 221 Particle and Carbon」モデル
  ・推奨フロア面積:公表値なし ・適用床面積:~39畳(~64㎡)

本体下部360度全方向から吸い込み、本体天面から空気を供給します。

微粒子除去に特化したParticle Filterと、微粒子およびニオイ物質を除去するParticle and Carbon Filterの2種類です。ご使用されるお部屋の状況に応じて、最適な方をお選びください。

清浄テクノロジーの差はなく、両フィルターとも、0.1μmまでの微粒子を除去します。ただし、Particle and Carbon Filterは空気の供給速度が若干落ちるため、除去までの時間が多少かかります。

モデルごとの各運転スピードにおける運転音は次のとおりです。
 ●「Blue Pure 221 Particle」モデル:37-46-55dB
 ●「Blue Pure 221 Particle and Carbon」モデル:37-45-55dB

電源プラグを電源コンセントに差し込み、本体正面の「blue」ボタンをタッチして電源を入れてください。LEDで稼動スピードを確認してください。電源をオフする際も「blue」ボタンを何回かタッチしてください。

※「スピード1」で24時間動かしたとき。単位電気代1kWh=27円。ただし、機種や使用環境などにより異なります。

センサーは搭載されていません。

加湿機能は付いていません。

チャイルドロックはございません。

オートモードはございません。

Blue by BlueairはWi-Fi対応のモデルではないため、Blueair Friendアプリと連動させることはできません。

同梱されていません。

①電源を切り、コンセントから差込プラグを抜きます
②本体の両側面にある取り外しボタンを押し、本体上部を持ち上げます
③古いフィルターを取り出し、新しいフィルターを入れます
④本体上部をカチッと音がするまではめ込みます
⑤差込プラグを電源コンセントに差し込み、電源を入れます

フィルターを抜き差ししても日数はリセットされません。
日数をリセットするには、本体正面の「blue」ボタンを5秒間長押ししてください。

フィルターを交換しても日数はリセットされません。
日数をリセットするには、本体正面の「blue」ボタンを5秒間長押ししてください。ランプが3回点滅し、
赤色から白色に変われば日数のリセットは完了です。


メールでお問い合わせする

お問い合わせ

メールでのお問い合わせをご希望の方は、下記のフォームからご連絡ください。メールにて回答させていただきます。(翌日以降になる場合がございます)購入後すぐに製品登録をすれば、購入年月日・販売店名も忘れずに記入して覚えておくことができます。

お電話でのお問い合わせ

平日 9:30〜17:30(土日・祝日・年末年始 除く)
携帯・PHSからもご利用いただけます。

フリーダイヤル0120-974-419