Blueair Classic(280i, 480i, 680i)

FAQsトップに戻る

Blueair Classic(280i, 480i, 680i)

本体サイズ、推奨フロア面積等が異なります。

 - Blueair Classic 680i:推奨フロア面積/72㎡(44畳)、適用床面積/123㎡(75畳)
                  サイズ/高さ660 x 幅500 x 奥行き340mm
 - Blueair Classic 480i:推奨フロア面積/40㎡(24畳)、適用床面積/55㎡(33畳)
                  サイズ/高さ590 x 幅500 x 奥行き275mm
 - Blueair Classic 280i:推奨フロア面積/26㎡(16畳)、適用床面積/41㎡(25畳)
                  サイズ/高さ530 x 幅440 x 奥行き210mm

「ダストフィルター」と「ニオイフィルター」がございます。

本体標準装備されているものは、「ダストフィルター」になります。
「ニオイフィルター」はオプションでお選びいただけ、より高い脱臭能力を希望される方にお勧めです。

独自のHEPASilentフィルターで構成され、「ニオイフィルター」ではニオイ物質を吸着する活性炭とHEPASilent®フィルターとの組み合わせにより、脱臭能力を高めています。

「ダストフィルター」:空気中のチリ・ホコリや微生物といった微小物体をより素早く除去する能力に優れています。

「ニオイフィルター」:組み込まれた活性炭の効果でニオイ物質をより素早く除去する能力に優れています。

ご使用されるお部屋の状況に応じて、最適な方をお選びください。

モデル毎の吸引→供給は次のとおりです。

Blueair Classic 280i
webanim_classic200_i
Blueair Classic 480i
webanim_classic400_i
Blueair Classic 680i
webanim_classic500600_i

モデル毎各運転スピードにおける運転音は次のとおりです。
 - Blueair Classic 680i:32-47-62dB(A)
 - Blueair Classic 480i:32-33-52dB(A)
 - Blueair Classic 280i:32-45-56dB(A)

 - Blueair 280i:約34円
 - Blueair 480i:約39円
 - Blueair 680i:約52円
(「スピード3」で24時間動かしたとき。単位電気代1kWh=27円。ただし、機種や使用環境により異なります)。

電源ボタンは、本体天面全方の開閉式カバー下にございます。カバーを開けて運転ボタンを押してください。

リモコンは付属しておりません。
ただし、Blueair Friendアプリと連動させることで端末からコントロールすることができます。

搭載されています。
Blueair Classicには、PM2.5、VOC、温度、湿度センサーが搭載され汚染レベルを本体のアイコンまたはBlueair Friendアプリから確認していただくことがきます。アプリ上では観測数値も表示されます。
オートモードを設定すると、観測した空気環境にもとづいて、自動で運転スピードをコントロールします。

フィルターはモデル別に準備されており、今までのClassicシリーズ用フィルターと互換性はあります。

連続運転をした場合、6ヶ月を目安としております。約6ヶ月経つと、本体パネルのフィルターアイコンがオレンジ色に点灯します。ランプがオレンジ色に点灯したら、ブルーエアの最高の性能を保つため、フィルターは交換してください。

水洗いはできませんが、日常的なお手入れも不要です。天面の本体パネルのフィルターアイコンがオレンジ色に点灯したら交換をしてください。

日数のカウントは稼動した時間単位で行われており、24時間稼動で1日カウントとなります。

フィルター交換までの日数は、Blueair Friendアプリで表示されます。確認をするには、「屋内空気」画面をご覧いただくか、確認をしたい本体を選択し、右上の『i』マークをタップして「デバイス情報」でご確認ください。

フィルターを抜き差ししても交換までの日数はリセットされません。日数をリセットするためには、フィルターを交換した後、操作パネルのFilterマークを5秒以上長押ししてください。

Wi-Fiに接続することで、Blueair Friendアプリと連動しセンサーで感知した空気環境を可視化、稼動のコントロールや追加機能の設定を行うことができます。

– 電源ランプの明るさ調整
  電源ランプの明るさを5段階(消灯含む)で調整します。

 - チャイルドロック設定
  手動での稼動を制限します。
  ※チャイルドロックを設定した場合、運転速度および電源のオン・オフはアプリでしか行うことができません。

 - ナイトモード設定
  運転速度と電源ランプの明るさをスケジュール予約します。運転速度は4段階(電源オフの状態含む)、電源ランプの明るさは
5段階(消灯含む)、曜日は週7日、時間は1分単位で設定することができます。

 - オートモード設定
  自動で最適な運転速度に調整します。

運転速度の調整、電源のオン・オフ、オートモードの設定は手動でもアプリでも行うことができます。

手順は以下の通りです。
1) 画面右上の「+」を押し、接続するデバイスでBlueair Classicを選択
2) Blueair Classicの電源を入れ、操作パネル(カバー下)のWi-Fiマーク下の円を押す(約3秒)
4) Blueair Classicを接続するWi-Fiネットワークの詳細を入力
  ※使用している端末と同じWi-Fiネットワークであることを確認してください
5) 「Wi-FiネットワークにBlueair Classicが接続されました」画面に切り替われば接続完了。製品に名前を付け使用開始。

アプリには何台でも登録可能です。

複数の端末(つまり、複数のアカウント)から1台のBlueair Classicをコントロールすることはできません。
※1アカウントを共有してアプリにログインした場合は、複数の端末からコントロールすることが可能です。

Wi-Fiに接続しなくても(=アプリに接続しなくても)使用は可能です。電源ON/OFFおよび運転速度の調整などは、天面のカバー下にある操作パネルで行ってください。

Blueair Friendアプリと連動させると、ナイトモードを設定することができます。
ナイトモードでは、運転速度、電源オン・オフと電源ランプの明るさをスケジュール予約できます。


メールでお問い合わせする

お問い合わせ

メールでのお問い合わせをご希望の方は、下記のフォームからご連絡ください。メールにて回答させていただきます。(翌日以降になる場合がございます)購入後すぐに製品登録をすれば、購入年月日・販売店名も忘れずに記入して覚えておくことができます。

お電話でのお問い合わせ

平日 9:30〜17:30(土日・祝日・年末年始 除く)
携帯・PHSからもご利用いただけます。

フリーダイヤル0120-974-419