FAQs

FAQs

使い方について

FAQsトップに戻る >

Wi-Fiに対応したブルーエア製品を持っていないと、Blueair Friendは使用できないのですか?

Wi-Fiに対応したブルーエア製品を持っていなくても、アプリをダウンロードすると屋外の空気環境の測定値やグラフ化されたデータなどをご確認いただくことができます。

Blueair Friend アプリに複数台のWi-Fi対応のブルーエア空気清浄機またはエアーモニターを登録することは可能ですか?

はい、可能です。

Wi-Fi対応のブルーエア空気清浄機またはブルーエア エアモニターはどのようにBlueair Friendアプリと連動させるのですか。

Blueair Friendアプリをダウンロードし、ログインをすると接続手順が表示されます。手順に沿って、連動させてください。

Blueair Awareの適切な設置場所はどこですか?

安定した平らな面に設置してください。また、室内の空気環境を測定するため、床などの低い位置ではなく、棚や机の上など高さがある位置に置いてください。

どのような場所に設置すればいいですか?

ブルーエアは、以下の設置条件の元、ご使用をお願いいたします。

《設置条件》

  • グラグラしない安定した水平の床に設置してください。
  • 本体の周辺で空気が防ぐことなく循環できるよう、本体の周辺10cm以内には物を置かないでください。

※ 運転スピードが速いとき、カーテンなどの側に設置すると吸込口をふさぐことがあるため、ご注意ください。

《使用できない場所》

  • 器械油などの油成分が浮遊している場所
  • 調理室など油煙の多い場所、可燃性ガス、腐食性ガスや金属性ホコリのある場所
  • 温泉などの亜硫酸ガスや硫化水素が発生している場所
  • 照明器具の近くや直射日光の当たる場所
  • 暖房異器具のまわりなどの高温になる場所
  • テレビ・ラジオなどのAV機器、アンテナ線、パソコン、携帯電話・コードレス電話・ワイヤレスマイク・無線LANなどの近く(2m以内)
  • キッチン、お風呂場やトイレなど水気の多いところ、水気が飛び散りやすい所

国外で使用することはできますか?

日本国内で発売してる商品は、日本国内用の仕様となっております。
国外での使用の場合は、動作保証を致しかねますので、あらかじめご了承ください。

保証期間はどれくらいですか?

ブルーエアは3年間の長期保証をお約束します。ただし、Blue by Blueairは1年保証です。
補修部品は、対象モデル製造終了後6年間を予定しております。
また、交換用フィルターは対象モデル製造終了後10年間を予定しております。

石油ストーブなど暖房機器と同じ部屋で使うことができますか?

はい、ご使用いただけます。
ただし燃焼器具・暖房機器のごく周辺など、高温になる場所でのご使用はしないでください。
本製品は、一酸化炭素を除去することはできませんので、石油ストーブなど燃焼機器と併用される場合は、こまめな換気を行なってください。

また、熱により材質が変色する場合がございます。
あらかじめご理解ください。

壁に掛けて使用できますか?

ブルーエア空気清浄機は床置き専用です。
安定した水平な床に設置してください。

※ブルーエアミニ®の設置場所は床面でなくても大丈夫です。
デスクの上など安定した水平の場所に設置してください。

加湿器と一緒に使っても大丈夫ですか?

差し支えありません。
但し、加湿器の水蒸気を直接、ブルーエアに吸い込ませないでください。
感電および故障の原因になる可能性があります。

一緒にお使い頂く際は、ブルーエアの吸引口をご確認のうえ、吸引口とは異なる方向へ設置してください。

どのようなお手入れが必要ですか?

約6ヶ月に1度を目安にフィルターを交換していただくだけです。
日常的なフィルター清掃は必要ありません。
使用状況により、本体センサー稼動部や吸込口にホコリが溜まった場合は掃除機でホコリを取り除いてください。
また、本体外装をお手入れする場合は、台所用中性洗剤を薄めてお使いください。磨き粉、アルカリ洗剤、アルコールやベンジン、漂白剤は使わないでください。
フィルター交換+本体内部の清掃・点検などを行う、お得なメンテナンスパックもご用意しております。

分解・清掃代一律 ¥4,762(往復送料・税抜)+各種製品のフィルター代
Blueair Maintenance

(ダストフィルターまたはニオイフィルターをお選びいただけます。)
メンテナンスは、本体内部の清掃、点検が主な作業となりますので、特殊な環境下でご使用され、強臭・放射性物質などが本体に付着している場合、洗浄、除去は出来かねます。予めご了承下さい。

オゾンを放出していますか? 人体に影響はありませんか?

ブルーエアは、安心のオゾンフリー。

オゾンの安全性をテストする最も厳しいとされている基準(0.050ppm)をクリアし、“ZERO OZONE”であることが第3者機関(※)によって認証されています。
※カリフォルニア大気資源委員会(ARB)
人体や健康への影響はございません。

医療機器に影響を及ぼすことはありませんか?

医療機器に影響を及ぼすことはありません。
これまでに病室をはじめ、手術室にもご導入いただいている実績もあり、多くの医療現場でご好評いただいております。

「フィルター交換お知らせランプ」点灯前にフィルター交換をする場合、日数はどのようにリセットすればいいですか?

フィルターを抜き差ししても日数はリセットされません。実際の計上は稼動した時間単位で行っています(累積24時間の稼動で1日)。「フィルター交換お知らせランプ」点灯後のフィルターの残り日数のリセット(再スタート)については、フィルター交換時に本体の「TIMER」ボタンを5秒程度長押ししてください。

またコード番号により、手順が異なります。
製品本体に貼付してあるシールに記載のコード番号をご確認ください。

270E: J12A10より前のコード番号、450E: J12A10より前のコード番号、650E: J13A03より前のコード番号

  • Step 1

    電源コンセントから差込プラグを抜いてください。

  • Step 2

    「POWER」ボタンを押したままで、差込プラグを電源コンセントに差し込んでください。操作パネル部分各所の表示が点いたり消えたりした後、電源が切れた状態になります。

  • Step 3

    「POWER」ボタンを再度押し、空気清浄機を運転させます。

  • Step 4

    1分程度すると残り日数が「1」日の表示と変わり、「フィルター交換お知らせランプ」が赤く点灯します。

  • Step 5

    「TIMER」ボタンを5秒程度長押ししてください。「フィルター交換お知らせランプ」が消え、残り日数が「188」と表示されます。

  • Step 6

    電源コンセントから差込プラグを抜いてください。
    以上でリセット完了です(再度、差込プラグを電源コンセントに差し込んでから「POWER」ボタンを押して運転を再開します)。

270E: J12A10以降のコード番号、450E: J12A10以降のコード番号、650E: J13A03以降のコード番号、270E Slim: 全て

  • Step 1

    電源コンセントから差込プラグを抜きます。

  • Step 2

    「POWER」電源ボタンを押したままで、差込プラグを電源コンセントに差し込みます。操作パネル部分各所の表示が点いたり消えたりした後、電源が切れた状態になります。

  • Step 3

    「POWER」ボタンをもう一度押し、本体を運転させます。残り日数からカウントダウンをはじめ、「001」と表示されるとREPLACE FILTER(フィルター交換ランプ)が赤く点灯します。

  • Step 4

    [TIMER]ボタンを約5秒押します。残り日数が「188」からカウントダウンし始めます。

  • Step 5

    カウントダウンしている最中に、差込プラグを電源コンセントから抜きます。リセット完了です。

  • Step 6

    差込プラグを電源コンセントに差し込み、「POWER」ボタンを押して運転を再開させます。REPLACE FILTER(フィルター交換お知らせ)ランプの赤い点灯が消え、残り日数が「188」と表示されます。

フィルターは水洗いできますか?

ブルーエアのフィルターは水洗いすることができません。

ブルーエアのフィルターは、ご自身で清掃を行なっていただく必要がございません。
使用状況によって異なりますが、約6ヶ月に1回を目安に、フィルター交換をしてください。
フィルター交換時期は、本体の液晶パネルにてお知らせする機能がございます。
フィルター交換は、空気清浄機の性能維持にとって重要なお手入れのひとつです。
こちらもご参考ください⇒なぜフィルター交換が必要なのですか?

使い終わったフィルターはどのように処分するのですか?

使用済みのフィルターは可燃物ですので、可燃ゴミとして処理できます。
但し、お住まいの自治体によって処理方法は異なりますので、詳しくはお住まいの市町村窓口にてご確認ください。

※450Eダストフィルターのみ不燃ごみとなります※
450Eダストフィルターは、一部に金具を使用しているため不燃ゴミとして処理してください。
但し、指定袋に入れられるかなど詳細な処理方法は市町村によって異なりますので、詳しくはお住まいの市町村窓口にてご確認ください。

なぜフィルター交換が必要なのですか?

空気の汚れを除去する要となるフィルターは、使用期間に比例して汚れ、目詰まり、磨耗など様々な要因で性能が劣化していきます。

また、フィルターを交換せずにご使用された場合は、フィルターから空気が出にくくなり、送風ファンに負担がかかることで故障の原因になる可能性があります。
フィルター交換お知らせランプが点灯しましたら、交換を行ってください。
※ブルーエアミニ®には「フィルター交換お知らせランプ」機能はございません。約6ヶ月に1回を目安に交換を行ってください。

フィルターの交換目安は?

24時間連続運転をした場合、6ヶ月を交換目安としております。
本体の液晶パネル部分にフィルター交換時期をお知らせするタイマーがございます。
※ブルーエアSenseの場合、天面ガラスに「CHANGE FILTER」ランプが点灯します。
ご使用状況に合わせた詳細な交換時期は、パネル部分の表記ををご参考ください。
※ブルーエアミニには交換時期を表示する機能はございません。

メールでお問い合わせする

お問い合わせ

メールでのお問い合わせをご希望の方は、下記のフォームからご連絡ください。メールにて回答させていただきます。(翌日以降になる場合がございます)購入後すぐに製品登録をすれば、購入年月日・販売店名も忘れずに記入して覚えておくことができます。

お電話でのお問い合わせ

平日 9:30〜17:30(土日・祝日・年末年始 除く)
携帯・PHSからもご利用いただけます。

フリーダイヤル0120-974-419