Blueair Sense+

FAQsトップに戻る

Blueair Sense+について

Polar White(ポーラーホワイト)、Graphite Black(グラファイトブラック)、Warm Gray(ウォームグレー)、Midnight Blue(ミッドナイトブルー)、Ruby Red(ルビーレッド)、Leaf Green(リーフグリーン)の計6色です。→写真で見せる。

推奨フロア面積/18㎡(11畳)、適用床面積/32㎡(20畳)
サイズ/高さ492 x 幅470 x 奥行き170mm

モデル毎各運転スピードにおける運転音は次のとおりです。
スピード1: 29dB スピード2: 40dB スピード3: 50dB

Speed1:約3円
Speed2:約9円
Speed3:約23円
※単位電気代1kWh=27円。ただし、機種や使用環境により異なります

電源ボタンは付いておりません。電源のオン/オフおよび運転速度を切り替えるには、天面中央部から10cmくらい離した位置で、ゆっくりとスライドさせてください。または、Blueair Friendアプリと連動させコントロールしてください。

吸引→供給は次のとおりです。

webanim_senseplus_i

リモコンは付属していません。ですが、Blueair Friendアプリと連動させることで端末からコントロールすることができます。

センサーはついておりません。

Blueair Sense+には搭載されていません。ですが、室内の空気環境を観測するエアーモニター「Blueair Aware(別売)」と連動させアプリ上でオートモードを設定すると、室内空気の汚れ具合によりBlueair Sense+の稼動を自動でコントロールさせることが可能です。

Blueair Friendアプリと連動させると、運転速度、電源オン・オフと電源ランプの明るさをスケジュール予約できる「ナイトモード」を設定することができます。

天面ガラスの上には物を置かないでください。センサーが正しく反応しなかったり、落下による怪我の原因になる場合があります。

Wi-Fiに接続することで、Blueair Friendアプリと連動し稼動のコントロールや追加機能の設定を行うことができます。
また、室内の空気環境を観測するエアーモニター「Blueair Aware(別売)」とも連動させ、室内の空気の汚れ具合により自動でBlueair Sense+の稼動をコントロールさせることも可能です。

– 電源ランプの明るさ調整
  電源ランプの明るさを5段階(消灯含む)で調整します。

 - チャイルドロック設定
  手動での稼動を制限します。チャイルドロックを設定した場合、運転速度および電源のオン・オフはアプリでしか行うことができません。
 
– ナイトモード設定
  運転速度と電源ランプの明るさをスケジュール予約します。運転速度は4段階(電源オフの状態含む)、電源ランプの明るさは
5段階(消灯含む)、曜日は週7日、時間は1分単位で設定することができます。

 - オートモード設定
  Blueair Aware(別売)と連動させることで、Blueair Sense+を自動で最適な運転速度に調整します。

運転速度の調整、電源のオン・オフは手動でもアプリでも行うことができます。

faq_1879_01

faq_1879_05

faq_1879_04

faq_1879_03

faq_1879_02

手順は以下の通りです。
1) 画面右上の「+」を押し、接続するデバイスでBlueair Sense+を選択
2) Blueair Sense+の電源を入れ天面(操作パネル)のWi-Fiマークおよびその下の円が点灯していることを確認
3) 天面(操作パネル)Wi-Fiマーク下の円を点滅し始めるまで(約3秒)押す
4) Blueair Sense+を接続するWi-Fiネットワークの詳細を入力
  ※使用している端末と同じWi-Fiネットワークであることを確認してください
5) 「Wi-FiネットワークにBlueair Sense+が接続されました」画面に切り替われば接続完了。製品に名前を付け使用開始。

複数の端末(つまり、複数のアカウント)から1台のBlueair Sense+をコントロールすることはできません。
ただし、1アカウントを共有してアプリにログインした場合は、複数の端末からコントロールすることが可能です。

Wi-Fiに接続しなくても(=アプリに接続しなくても)使用は可能です。
電源ON/OFFおよび運転速度の調整は、天面の中心部から約10cmの高さで手をゆっくりとスライドさせてください。

連続運転をした場合、6ヶ月を目安としております。約6ヶ月経つと、天面の「FILTER(フィルター交換お知らせ)ランプ」が点灯します。ランプが点灯したら、ブルーエアの最高の性能を保つため、フィルターは交換してください。

連続運転をした場合、6ヶ月を目安としております。約6ヶ月経つと、天面の「FILTER(フィルター交換お知らせ)ランプ」が点灯します。ランプが点灯したら、ブルーエアの最高の性能を保つため、フィルターは交換してください。

水洗いはできませんが、日常的なお手入れも不要です。天面の「FILTER(フィルター交換お知らせ)ランプ」が点灯したら交換をしてください。

本体内部のフィルターケース内に装着されています。フィルターケースは、柔らかい布を敷き、本体をひっくり返した後、グリップを持ち引き上げると取り出せます。

①柔らかい布を敷き、背面にあるハンドルを持ち、ゆっくりと横に倒します。
②底面の左右のグリップを持ち、本体を逆さにします。
③片手を本体に添え、もう一方の手でフィルターケースのグリップを持って引き出します。
④古いフィルターおよび脱臭シートを取り外し、フィルターに貼られた「グリップ側」シールが、フィルターケースのグリップ側にくるように合わせ
  ます。
⑤フィルターおよびフィルターケースに貼られた「空気の流れ」シールの矢印の向きを合わせ、新しいフィルターをフィルターケースに挿入し
  ます。
⑥新しい脱臭シートをフィルターケースのツメの下にしっかりとはめ込みます

日数のカウントは稼動した時間単位で行っています(24時間稼動で1日とカウント)。交換までの日数は表示されません。

フィルターを抜き差ししても交換までの日数はリセットされません。日数をリセットするためには、フィルターを交換した後、天面ガラスに点灯している「FILTER(フィルター交換お知らせ)ランプ」を長押しし、ランプが4回点滅したら指を離してください。

日数カウントは表示されません。
フィルター交換時期になったら、フィルター交換お知らせランプでお知らせします。


メールでお問い合わせする

お問い合わせ

メールでのお問い合わせをご希望の方は、下記のフォームからご連絡ください。メールにて回答させていただきます。(翌日以降になる場合がございます)購入後すぐに製品登録をすれば、購入年月日・販売店名も忘れずに記入して覚えておくことができます。

お電話でのお問い合わせ

平日 9:30〜17:30(土日・祝日・年末年始 除く)
携帯・PHSからもご利用いただけます。

フリーダイヤル0120-974-419