Blueair Sense+にはどのようなテクノロジーが使われていますか

Blueair Sense+にはどのようなテクノロジーが使われていますか

2020/04/16 ブルーエア社の独自技術であるHEPASilent®テクノロジーを採用しています。

このHEPASilent®テクノロジーとは、粒子イオン化技術と高性能フィルター技術を融合したブルーエア独自の空気清浄技術であり、高い除去性能とハイスピード清浄を両立している理想的なテクノロジーです。

このHEPASilent®テクノロジーにより、0.1μmまでの有害物質を99.97%*1除去します。




*1 LMS Technologies社による実証データ。実際の効果は部屋の状況や使用方法により異なる。