卒業の季節

卒業の季節

日本の3月は卒業シーズンであり、新しいスタートの季節でもありますね。

4月が季節という自然環境の面だけではなく、仕事や学校の節目であるのは日本の特徴でもありますね。世界の多くの国は仕事の年度の変わり目は日本の4月ほど明確にないです。4月をさまざまな場面で大きな節目としているのは、昔から四季を重んじてきた日本人ならではのならわしなのでしょうか。

しかし今年は桜の開花は早かったですが、その直後にすっかり冬に戻ったような寒さ。寒暖の差で体調はくずされていないでしょうか。しかもまだ花粉も健在です。

やはりこのような天気や温度が安定しない季節の変わり目は、室内空気環境に気を使いたいですね。室内空気環境の方が、外の空気より汚れている場合が多いと言われており、そもそも一日の大半を室内で過ごしているので、本来は外の空気以上に気を使わないといけないのです。

これからの新生活をきれいな空気で気持ちよく迎えられるように、日々過ごされている室内空気環境に関して一度考えてみませんか。