【公式】ブルーエア空気清浄機 | Blueair | きれいな空気と暮らそう。世界基準No.1。

NEWSニュース

25年にわたり「きれいな空気」を追求し続ける
空気清浄機の世界ブランド、ブルーエア。

さらに詳しく

ブルーエアは米国家電製品協会(AHAM)が定める空気清浄機の性能を評価する世界基準*1「CADR(Clean Air Delivery Rate)」の認証を取得しています。

Line up製品ラインナップ

世界が認めた「きれいな空気」を実現する3つのこだわり

1.空気清浄機専業メーカーならではの高い空気清浄機技術

進化したBlueair 独自のHEPASilent Ultra™テクノロジーで0.03μmまでのウイルスレベルの超微粒子を99%以上除去*2します。

さらに詳しく

2.シンプルな美しさを追求した北欧デザイン

北欧ならではの「いいものを長く使う」という発想に基づいて開発されるブルーエア。さまざまなライフスタイルに溶け込み、モダンで洗練された空間を演出します。

さらに詳しく

3.フィルター清掃不要の
お手軽メンテナンス

ブルーエアのお手入れは、約6カ月~1年に一度フィルターを交換*8するだけ。汚れが詰まったフィルターをあなた自身がこまめにお手入れする必要はありません。

さらに詳しく

1日の大半を過ごす室内の空気は
屋外の約5倍も汚れているって、知ってましたか?

住まいの空気はさまざまな原因で汚染されています。

外気を汚す花粉やPM2.5などの有害物質やウイルスが、窓やドアなどの入り口、または人を経由して家の中 に持ち込まれるほか、家の中では人が生活することによりホコリなどのハウスダスト、繊維クズ、カビ、ダニの死骸やフン、化学物質など空気を汚す原因物質が数多く存在します。

ブルーエアは、これらの有害物質はもちろんウイルスレベルの超微粒子まで99%以上除去*2します。

ブルーエアのテクノロジーで除去できる主な物質*9

Contentsコンテンツ

コラム

  • 最下部リンク – ①

    【ユーザーインタビュー】Blueairは新しい暮らしに欠かせない相棒- Blueair ×ROOMIE

    「おうち」を中心にしたライフスタイルメディア「ROOMIE」編集長の尾田さんは、2013年からのブルーエアご愛用者。ご自身は喘息もちなうえに、愛猫と暮らしながらご夫婦ともに猫アレルギーを発症してしまったのだとか

    さらに詳しく
  • 最下部リンク – ②

    家族を「守る」空気清浄機とは?Blueair Protect開発ストーリー(前編)

    先日「Blueair Protect」が、世界的に権威あるデザイン賞である「Red Dot Design Award 2021」と「IF DESIGN AWARD 2021」をダブル受賞しました。 受賞の際しての評価は、確かな性能と、ユニークな形状、ユーザビリティ、省エネ性能、耐久性、独自性など、つまり機能性とデザイン性が融合した点にあります

    さらに詳しく
  • 最下部リンク – ③

    保育園に学ぶ、こどもの感染症対策

    新型コロナウイルスへの感染対策が叫ばれる中、小さなお子さんを持つご家庭では、どのように対応されているでしょうか。 これまで、こどもは成人に比べて症状が軽いとされてきましたが、2歳未満の子どもは比較的重くなる傾向がありますし、変異株はこどもへの感染力が強いと言われており、決して軽視はできません

    さらに詳しく
  • 最下部リンク – ④

    こどもと遊ぼう!東京大学サイエンスコミュニケーションサークルCASTに聞いた、空気を使ったおもしろ実験

    家で過ごす時間が増え、「こどもと何をして過ごそうか?」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、出張実験教室など幅広く活躍する「東京大学サイエンスコミュニケーションサークルCAST(以下CAST)」さんに、家庭で楽しめる空気に関する実験遊びを3つ、教えていただきました。

    さらに詳しく
  • 最下部リンク – ⑤

    空気清浄機、買い換えるタイミングはいつ?手持ちの空気清浄機をチェックしてみよう

    そういえば、この部屋の空気清浄機買ったのいつだっけ?ちゃんと効いているのかな?買い替え時期ってどんな時?そう気になり始めたらチェックしてほしいこと、ご紹介します。今、お使いの空気清浄機について満足していますか?

    さらに詳しく
  • 最下部リンク – ⑥

    【イベント動画】もうすぐママになる家電女優・奈津子さんが語る「赤ちゃんのいるお家にぴったりな空気清浄機の選び方」

    家電をこよなく愛す家電女優・奈津子さんが、妊娠・出産・育児情報サイトとしてお馴染み「たまひよ」のインスタライブにて、「赤ちゃんのいるお家にぴったりな空気清浄機の選び方」についてお話をしてくださいました。

    さらに詳しく

Mediaメディア掲載情報

*1:米国家電製品協会(AHAM)によるクリーンエア供給性能に関する基準CADRが、アメリカ、カナダ、中国、韓国などで利用されていることから事実上の世界基準とする(2020年6月現在)。

*2:【試験機関】暮らしの科学研究所(株)【試験方法】30m³試験空間にてBlueair Protect 7770iを運転させ、SMPSにより粒子濃度の測定実施
【試験粒子】塩化カリウム(5w%水溶液)【試験機運転条件】Blueair Protect 7770iを「スピード3」で運転
【試験結果】約15分で30~100nmの超微粒子を99%以上除去 *周囲環境(湿度・温度)運転時間、フィルターの使用期間、劣化状況により異なります。

*3:フィルターの除去性能です。部屋全体への除去性能とは異なります。

*4:日本電機工業会JEM1467規格に基づく数値。

*5:Blueair社による実証データ。実際の効果は、部屋の状況や使用方法により異なる。

*6:Blueair Protect 7700 シリーズ「スピード1」の場合。電気代27円/kWhで計算。実際の使用方法や環境により異なります。

   

*7:「スピード1」の時の各モデル運転音:Blueair Protect 7770i – 27dB(A)、Blue 3410 – 23dB(A)、Blue Pure 411 – 17dB(A)、Classic 690i – 32dB(A)

*8:1日24時間使用した場合、約6ヵ月~1年ごとのフィルター交換が必要。交換時期は機種により異なる。

*9:Blueair Protect シリーズの場合。