3月25日 ワッフルの日

3月25日 ワッフルの日

スウェーデンでは、3月25日はワッフルの日。

日本でワッフルといえばベルギーワッフルですが、スウェーデンのワッフルは中はふわふわ、外はカリッとした生地でハート型をしているのが特徴です。ワッフルにはジャムや生クリームを乗せたり、イチゴやベリーをそのまま乗せたりして食べるそう。

ワッフルの日をスウェーデンに負けないくらい日本でも楽しめるよう、スウェーデンの観光情報サイト「Visit Sweden」でお勧めされているスウェーデンワッフルの作り方をご紹介します。

<材料>
・ 水 1.25カップ
・ 小麦粉 1.5カップ
・ 塩 ひとつまみ
・ 生クリーム 2カップ
・ バター(焼くときに使用)
・ 生クリーム
・ ジャム

<作り方>
水と小麦粉、塩を滑らかになるまでかき混ぜます。ホイップクリームはしっかりと角が立つまで泡立て、さきほど混ぜた材料と合わせさらに混ぜておきます。ワッフルメーカーにバターを塗り、高温で焼きます。ワッフルメーカーやホットサンドメーカーが無い場合にはパンケーキを焼く方法で作ってください。
最後に生クリームを泡立てイチゴジャムやラズベリージャム、クラウドベリージャムをワッフルの上に乗せたら出来上がりです。

出来上がったら、あとはコーヒーと一緒に頂くだけ!

週末はワッフルを作って、ピクニックへお出掛けしてみてはいかがでしょうか?