「ブルーエア空気清浄機(共通)」に関するよくある質問 | 【公式】ブルーエア空気清浄機 | Blueair

FAQブルーエア空気清浄機(共通)

ブルーエア社について

Blueair(ブルーエア) ABというスウェーデンの会社です。 ABはAktiebolaget(アクチボラゲット)の略で、日本で言う株式会社にあたります。
スウェーデンのストックホルムです。
スウェーデンの青く澄んだきれいな空気をお届けすることに由来します。
1996年に創業しました。

Load More

ブルーエア空気清浄機について

1998年にアメリカで販売を開始しました。 日本では、2010年に販売を開始しております。
欧米、中東、アジア、オセアニア、アフリカなど、世界60カ国以上で販売中です。
中国の製造工場で製造しています。
日本仕様正規品は、本体に貼付されたラベルに「輸入元 セールス・オンデマンド株式会社」と印字されております。
また、次の点で明確な違いがあり、並行輸入品はお勧めできません。
①並行輸入品は正規品と仕様が異なっており、国内で使用するための各種法規制(電気用品安全法、電波法など)を遵守されていない可能性があります。
②日本仕様正規品は、日本語で記載された取扱説明書等の同梱や、国内サービスセンターでの充分なアフターサポート体制をご案内させていただいております。
③並行輸入品で万一不具合が発生したとしても、海外仕様製品に関わる技術的ノウハウ等の観点から、修理・メンテナンスなどのアフターサービスを行うことができません。
また、これら海外仕様製品のご購入に関するトラブルにつきましても、対応いたしかねます。
ブルーエア空気清浄機は、次の2つの基準から適用床面積と推奨フロア面積をご案内させていただいております。
①適用床面積: 日本電機工業会JEM1467規格に基づく数値
②推奨フロア面積: 米国家電製品協会(AHAM)によるCADR値から算出した推奨値 日本では多くのメーカーが日本電機工業会に加盟しているため、①の適用床面積のみをご案内しておりますが、 ②のCADR値から算出した推奨フロア面積は、日本の規格よりも実生活での使用に配慮した厳密な考え方のため、 こちらを参考にしていただくと、より最適な1台をお選びいただけます。
CADRとはClean Air Delivery Rateの略で、クリーンエア供給率を表します。 これは、アメリカ、カナダ、韓国などで利用されている1分間あたりに供給する清浄な空気の量を表す指標のことで、 この値が高いほど、空気清浄機の性能が高いことを示します。 CADR値はANSI-AHAM規格に基づく試験による結果で、タバコ煙:450cfm / ホコリ:400cfm / 花粉:450cfm が 最高値です。その他詳細は、WEBサイトhttps://www.ahamdir.com/462-2/からもご確認いただけます。
日本電機工業会 JEM1467規格に基づき測定された数値です。
この日本電機工業会に加盟しているメーカーはこの基準に従い測定をしているため、量販店などの空気清浄機売場で よく目にされるのはほとんどがこちらの表記となります。 他メーカー様との性能比較のため、ブルーエアでもこの適用床面積を全モデルでご案内させていただいております。
ブルーエアはCADR値より算出された空間サイズに基づき、その空間の空気を1時間に5回清浄できる広さを 推奨フロア面積としています。 これは日本の規格よりも、実空間での使用に配慮した厳密な考え方であり、絶えず発生する空気の汚れを速く除去し、 常にきれいな空気で満たす、最適な1台の選び方を提案しています。
清浄な空気を供給する能力、静音性、機体のサイズなどをそれぞれのモデルで総合的に考え、最適化した結果です。 得られる清浄効果に違いはありません。
カビを完全に除去できるものではないため、ご使用の環境によってはカビ成育の各種条件が揃えば、発生する可能性があります。
浮遊ウイルスを除去する機能はありますが、これによってウイルスが室内から完全になくなるわけではなく、 感染予防を保証するものではありません。
汚染物質を含むといわれている黄砂や、砂浜、近所の公園や学校などから強い風で巻き上げられる砂に対しても 高い除去性能を発揮します。 また、一般的に火山灰の大きさは数十~数百μmのものが多いとされているため、このサイズのものであれば ブルーエアの高い除去性能が十分に発揮されます。
ブルーエア空気清浄機による浮遊アスベストの除去効果につきましては、評価データが存在しないため お答えできかねます。
電子を空気中に放電するためのブルーエアに内蔵された装置です。 イオナイザーから放出された電子は、直接、もしくは空気中の酸素や窒素、水蒸気などをイオン化することによって媒介とし、 浮遊する粒子をマイナスに帯電させます。
殺菌効果はありませんが、微生物はフィルターの中で長時間生存することができませんので、時間がたてば死滅します。
通常の使用環境においては、フィルターが多層構造になっているため、フィルター表面にホコリやチリが溜まっても 完全に目詰まりを起こしたり、吸引できなくなることはありません。 ただし、ご使用の環境によってはフィルター交換時期よりも前にフィルターが汚れてしまうこともあるため、 その際には交換時期よりも前であってもフィルター交換をお願いします。
フィルターを交換しないで汚れたフィルターを使用し続けると、集じん効果が得られないだけでなく、 本体故障の原因となります。
ブルーエアは、フィルター交換以外の面倒なお手入れをしなくても性能を間違いなく発揮できるフィルターの使用期間として 「6カ月」と設定しております。 そのため、フィルターの水洗いや掃除機での吸い取り、その他面倒なお手入れをこまめにする前提だったり、 フィルターの除去性能が50%程低下しても継続使用を推奨する他社製品とは考え方が異なります。

Load More

使用方法について

24時間365日、連続運転していただいて問題ありません。
電源プラグをコンセントから抜いて保管してください。
特に必要ありません。
問題ありません。 ただし、感電や故障の原因となりますので、加湿器から出る水蒸気が直接、空気清浄機に吸い込まれないように 設置位置にご注意ください。
問題ありません。 ただし、熱による変色などの原因となりますので、燃焼器具や暖房器具の周りなど、高温になる場所では使用しないでください。 また、石油ストーブなど燃焼器具と併用される場合は、こまめに換気をしてください。 ブルーエア空気清浄機は一酸化炭素を除去することはできません。
発煙ないしは霧タイプの殺虫剤を使用しているときや、その直後に稼動させると、内部に薬剤成分が蓄積し、 あとで使用した際に薬剤の成分が吹き出して、健康障害の原因になります。 殺虫剤を使用する際は、本体を別の部屋に移動させるなどの対策をしてください。
屋外ではご使用いただけません。ブルーエア空気清浄機は屋内使用専用の商品です。
次のような場所ではご使用いただけません。
・油や可燃性ガスが使用されたり発生したりする可能性のある場所
・壁などのすぐ近く(10cm以上のスペースが必要)
・棚の上など不安定だったり水平ではない場所
・浴室や洗濯機の近くなど高温多湿だったり水のかかる場所
・動植物に直接風が当たってしまう場所
・カーテンや寝具などで吸込口や吹出口がふさがれてしまう場所
・ストーブやこたつの周りなど高温になる場所
・屋外
Wi-Fi機能またはBluetooth機能のない機種では、特に影響を及ぼすことはありません。 これまでにも病室だけでなく、手術室などにも採用いただいており、医療現場でも大変好評をいただいております。 一部のWi-Fi機能がある機種につきましては、電波の影響を受けやすい医療用電気機器や心臓ペースメーカーなどの近くでは 使用しないようにご注意ください。
特に問題ありません。 電気が復旧したら、再度電源を入れ、運転を再開してください。 ただし災害時は、安全のため電源プラグをコンセントから抜いていただくことをおすすめします。 Wi-Fi対応機種の場合、Wi-Fiの再設定は必要ありません(Wi-Fiネットワークには自動的に接続します)。

Load More

Load More

トラブル・故障かなと思ったら

次の点をご確認ください。
・電源プラグ(アダプター)はきちんとコンセントに差し込まれていますか。
  ・電源コードが本体から取り外せる機種の場合、本体底面にきちんとコネクターが差し込まれていますか。
・機種によっては、電源プラグをコンセントに差し込んでから認識するまでに少し時間が必要な場合があります。少し時間をおいてから、再度ご確認ください。
次の点をご確認ください。
・フィルターは正しく装着されていますか。
 フィルターが正しい向きできちんと装着されていることを、再度ご確認ください。

・フィルターの交換時期を超えて使用していませんか。
 フィルター交換ランプが点灯したら、必ずフィルターを交換してください。

・特に空気が汚れた環境で使用していませんか。
 ご使用の環境によっては、フィルター交換時期よりも早く、フィルターが汚れてしまうことがあります。
 気になる場合には、フィルターを交換してください。

・運転スピードを最大の状態で連続運転してみてください。
次の点をご確認ください。
・ニオイを吸い込みにくい場所に設置したり、吸込口が塞がれていませんか。
 このような場合には、本体の設置場所を移動させてください。

・適用床面積よりも広い環境で使用していませんか。
 それぞれのモデルの適用床面積をご参照ください。
次の点をご確認ください。
・臭いの強い状況で使用していませんでしたか。
このような場合、運転し続けていると徐々に臭わなくなりますが、非常に気になる場合は、フィルター交換をお勧めします。
・ご使用の環境で常時発生している臭いではありませんか。
このような場合、全ての臭いを取り除くことはできませんので、お部屋の換気も併せて行ってください。
・新品のフィルターからは独特のニオイを感じることがございますが、運転し続けていると徐々に臭わなくなります。
新品のフィルターからは独特のニオイを感じることがございますが、運転し続けていると徐々に臭わなくなります。
次の点をご確認ください。
・吸込口がカーテンや寝具などで塞がれていませんか。
・特に空気が汚れた環境で使用していませんか。
 ご使用の環境によっては、フィルター交換時期よりも早く、フィルターが汚れてしまうことがあります。
 フィルター交換時期より前であっても、フィルター交換をお勧めします。
速やかに使用を中止して、お買い上げ店舗またはブルーエアサービスセンターにお問い合わせください。
本体は、お客様ご自身では分解できません。 異物を入れてしまった場合は、お買い上げ店舗またはブルーエアサービスセンターにお問い合わせください。
速やかに使用を中止して、お買い上げ店舗またはブルーエアサービスセンターにお問い合わせください。
お買い上げ店舗またはブルーエアサービスセンターにお問い合わせください。

Load More

サポートについて

ブルーエアサービスセンターまでお問い合わせください。

ブルーエアサービスセンター
TEL: 0120-974-419(通話無料) https://www.blueair.jp
受付時間: 平日9:30~17:30(土日・祝日・年末年始除く)
修理用部品の販売は行っておりません。
基本技術料+交換部品代となり、故障箇所によって金額が異なります。 詳しくは、ブルーエアサービスセンターまでお問い合わせください。
弊社より販売している機種は日本国内仕様のため、海外での使用を推奨しておりません。 日本国外で使用された場合、商品保証およびサポートの対象外となりますのでご注意ください。
海外でご購入いただいたモデルは日本国内モデルと仕様などが異なるため、海外仕様製品に関わる技術的ノウハウ等の観点から、 修理・メンテナンスなどのアフターサービスを行うことができません。 また、これら海外仕様製品のご購入に関するトラブルにつきましても、対応いたしかねます。
補修部品: 対象モデルの製造終了後5年間となります。
交換用フィルター: 対象モデルの製造終了後10年間となります。(代替品が発売された場合は切り替わる可能性があります)
モデルにより、次のように対応させていただきます。

・Blueair Classic 600シリーズ: ご自宅まで引き取りに伺う手配をさせていただきます。

・Blueair Classic 400/200シリーズ: 弊社より梱包用の箱をお送りしますので、お客様にて梱包のうえ発送をお願い致します。

・Blueair Sense/Sense+: 弊社より梱包用の箱をお送りしますので、お客様にて梱包のうえ発送をお願い致します。

・Blue by Blueairシリーズ: 弊社より梱包用の箱をお送りしますので、お客様にて梱包のうえ発送をお願い致します。

・Blueair mini、Blueair Cabin、Aware: お客様にて手頃な箱に梱包のうえ発送をお願い致します。

詳しくは、ブルーエアサービスセンターまでお問い合わせください。
取扱説明書は無料でお配りしておりますが、送料を別途ご負担いただきます。 詳しくは、ブルーエアサービスセンターまでお問い合わせください。 また、取扱説明書は公式WEBサイトからダウンロードいただくことも可能です。

Load More