「Blueair Protect」に関するよくある質問 | 【公式】ブルーエア空気清浄機 | Blueair

FAQBlueair Protect

Load More

性能について

~40μmほどの花粉、カビ、ハウスダストなどのアレルゲンから、PM2.5、0.03μmまでのウイルスレベルのナノ粒子まで、様々な粒子サイズの有害物質を99%以上除去*できます。一方で、タバコの有害物質(一酸化炭素等)は除去できません。 料理臭やtVOCなども除去する事が出来ますが、付着臭などのニオイ成分(ペット臭、建材臭等)は全て除去できるわけではありません。 *【試験機関】暮らしの科学研究所(株)【試験方法】30㎥試験空間にてBlueair Protect 7770iを運転させ、SMPSにより粒子濃度の測定実施【試験粒子】塩化カリウム(5w%水溶液)【試験機運転条件】Blueair Protect 7770iをスピード[3」で運転【試験結果】約15分で30~100nmの超微粒子を99%以上除去 *周囲環境(湿度・温度)運転時間、フィルターの使用期間、劣化状況により異なります。
Blueair Protectシリーズは、HEPASilent Ultra™テクノロジーにより0.03㎛までのウイルスレベルのナノ粒子を確実に除去*することが 実証されています。そのため、黄砂やディーゼル排気粒子などのPM2.5(空中に浮遊する粒子径 2.5μm以下の微粒子)に ついても取り除く事が可能です。

*【試験機関】暮らしの科学研究所(株)【試験方法】30㎥試験空間にてBlueair Protect 7770iを運転させ、SMPSにより粒子濃度の測定実施【試験粒子】塩化カリウム(5w%水溶液)【試験機運転条件】Blueair Protect 7770iをスピード[3」で運転【試験結果】約15分で30~100nmの超微粒子を99%以上除去 *周囲環境(湿度・温度)運転時間、フィルターの使用期間、劣化状況により異なります。
スマートフィルターに搭載されているココナッツカーボンにより日常的な気になるニオイにも効果を発揮します。 ただし、付着臭(壁紙や布製品に染み付いたニオイ)につきましては、取り除くことができませんので日常的にブルーエア空気清浄機を使用してニオイ発生時にすぐに除去することをお勧めします。
スマートフィルターに搭載されているココナッツカーボンにより日常的な気になるニオイにも効果を発揮します。 ただし、付着臭(壁紙や布製品に染み付いたニオイ)につきましては、取り除くことができませんので日常的にブルーエア空気清浄機を使用してニオイ発生時にすぐに除去することをお勧めします。
スマートフィルターに搭載されているココナッツカーボンにより日常的な気になるニオイにも効果を発揮します。 ただし、付着臭(壁紙や布製品に染み付いたニオイ)につきましては、取り除くことができませんので日常的にブルーエア空気清浄機を使用してニオイ発生時にすぐに除去することをお勧めします。
Blueair Protectシリーズは全てのモデルにPM1/ PM2.5/ PM10、tVOC、温度、湿度センサーが搭載されているため、屋内空気環境のモニターやオートモードの使用が可能です。
Blueair アプリと連動させることで、スマートフォンからスケジュールを設定することができます。

開始・終了時間の設定と、その時の運転スピードの設定、繰り返しの有無が設定できます。
Blueair アプリと連動させることで、スマートフォンからチャイルドロックを設定することができます。
チャイルドロックを設定すると、本体側の操作パネルからの操作ができなくなります。
加湿機能はありません。
Blueair アプリと連動させることで、スマートフォンからLEDランプの明るさを調整することができます。

Load More

機能・使用方法について

主な特長は以下の通りです。

 ①専業メーカーが作り出した進化版独自技術 HEPASilent Ultra™
 ②フィルターや本体内に付着したのウイルスや菌を不活化*1 GermShield™
 ③ユニークな供給口デザインで部屋全体へキレイな空気を供給SpiralAir™
 ④24時間365日使える暮らしにやさしい設計


詳しくはこちら(https://www.blueair.jp/special_protect)をご覧ください。

*1: 細菌(白色ブドウ球菌)の92%およびウイルス(MS2バクテリオファージ)の99.2%を不活化。本商品によるコロナウイルスを含む、すべてのウイルスや細菌の除去および不活化を保証するものではない。
2020年11月末時点でのラインナップは、次の6機種です。  ・7770i / 7740i / 7710i  ・7470i / 7440i / 7410i
7700iシリーズと7400シリーズは、適用床面積が異なります。 また、それに伴い本体サイズも異なります。

7700シリーズ(7770i/7740i/7710i)
適用床面積:~117m2(70畳)
製品寸法(mm):幅340 x 奥行き340 x 高さ855

7400シリーズ(7470i/7440i/7410i)
適用床面積:~67㎡(40畳)
製品寸法(mm):幅300 x 奥行き300 x 高さ690

————————
7770iと7740iと7710iの違いは何ですか
(7470iと7440iと7410i)


ユーザーインターフェイスが異なり、画面上で見れる情報が異なります。
 7770i/7470iの場合 : インタラクティブタッチスクリーン
 ・PM1/2.5/10/温度/湿度の各AQI
 ・ VOCアニメーションAQI
 ・ フィルターの使用率表示 
 ・ PMとVOCのAQIを5色で表示
 

7740i/7440iの場合 : プリントタッチボタン
  ・ PM1/2.5/10の各AQI
  ・ 電源ON/OFFライト表示 
  ・ PMとVOCのAQIを5色で表示


 7710i/7410iの場合 : プリントタッチボタン
 ・ 電源ON/OFFライト表示
・ PMとVOCのAQIを5色で表示
れぞれ次の通りです。  ・7770i / 7740i / 7710i : 適用床面積* ~117㎡(70畳)、CADR値に基づく推奨フロア面積*2 ~62㎡(38畳)  ・7470i / 7440i / 7410i : 適用床面積*1 ~67㎡(40畳)、CADR値に基づく推奨フロア面積*2 ~38㎡(23畳) *1 日本電機工業会JEM1467規格に基づく数値。 *2 CADR値から算出された推奨値。
それぞれ次の通りです(運転スピードにより異なります)。  ・7770i / 7740i / 7710i: 27-55db(A)  ・7470i / 7440i / 7410i: 25-45db(A)
ぞれの1時間あたりの電気代は次の通りです。  ・7770i / 7740i / 7710i: 0.3~2.1円*  ・7470i / 7440i / 7410i: 0.2~1.3円* * 単位電気代27円/kWhで計算。実際の使用方法や運転スピード、環境により異なる。
それぞれ次の通りです。  ・7770i / 7740i / 7710i: 幅340 x 奥行き340 x 高さ855(mm)、約19kg  ・7470i / 7440i / 7410i: 幅300 x 奥行き300 x 高さ690(mm)、約12.5kg
スチール製です。
7700シリーズ用/7400シリーズ用で、それぞれ1種類ずつあります。 ご購入はこちら Protect 7700 Series Smart Filter(7700シリーズ用スマートフィルター) ブルーエアストア価格:19,800円【購入する】 対応モデル:7770i / 7740i / 7710i Protect 7400 Series Smart Filter(7400シリーズ用スマートフィルター) ブルーエアストア価格:16,500円【購入する】 対応モデル:7470i / 7440i / 7410i
本体の操作パネルにあるボタンから稼動させることができます。 また、Blueair アプリと連動させることで、スマートフォンから操作することも可能です。
リモコンは付属しておりませんが、Blueair アプリと連動させることで、スマートフォンから操作することも可能です。
Blueair Protectシリーズは全てのモデルにPM1/ PM2.5/ PM10、tVOC、温度、湿度センサーが搭載されているため、屋内空気環境のモニターやオートモードの使用が可能です。

本体のインターフェイスで確認できる項目はモデルによって異なりますが、、Blueair アプリではモデルにかかわらずすべての項目を確認することが可能です。

本体のインターフェイスで確認できる項目については、『各モデルの違いは何ですか?』を参照ください。

Load More

お手入れについて

7700シリーズ用/7400シリーズ用で、それぞれ1種類ずつあります。 ご購入はこちら Protect 7700 Series Smart Filter(7700シリーズ用スマートフィルター) ブルーエアストア価格:19,800円【購入する】 対応モデル:7770i / 7740i / 7710i Protect 7400 Series Smart Filter(7400シリーズ用スマートフィルター) ブルーエアストア価格:16,500円【購入する】 対応モデル:7470i / 7440i / 7410i
本体付属のプレフィルターは掃除機や乾いた布などで定期的にお手入れしてください。 メインフィルター交換時期はランプが点灯してお知らせしますので、フィルターを交換してください。
フィルター交換の目安は約6カ月~最長1年 に1回*1 です。

*1 24時間使用の場合の目安
ご使用状況とセンサーで感知した数値に基づき、フィルターの使用残を計算しています。フィルター交換の時期になると、操作パネルのフィルター交換ランプが点灯してお知らせします。
ご使用の環境により異なりますが、約6カ月~1年ごとのフィルター交換をお勧めします。
Blueair アプリで「フィルター使用率」が確認できるので、参考にしてください。
定期的にお手入れいただければ、特に交換いただく必要はございません。
本体のプラグをコンセントから抜き、次の手順でプレフィルターのお手入れや交換をしてください。

1. 本体側面からフレームのくぼみを押します。
2. 本体のスロットからプレフィルターを引き出します。
3. 掃除機にブラシなどのパーツを付けたものや、乾いた布で拭いて、プレフィルターを掃除します。
4. 本体のスロットにプレフィルターを差し込みます。
本体のプラグをコンセントから抜き、次の手順でフィルターを交換してください。

1. 本体側面のフィルタードアを開きます。(フィルタードアを開くと、本体の電源がオフになります。)
2. メインフィルターを慎重に引き出します。(広がっているフィルターの内側に付着した採取物が落下しないように、フィルターを閉じます。)
3. 新しいメインフィルターを差し込みます。(新しいメインフィルターは使用する前に必ず保護フィルムを剥がしてください。)
4. フィルタードアを閉じます。(フィルタードアを閉じないと、本体は稼動しません。)
メインフィルター(Smart Filter/スマートフィルター)は水洗いすることができませんが、日常的なお手入れも不要です。
プレフィルターも水洗いできません。掃除機などでホコリを吸い取ってお手入れしてください。
ご使用状況とセンサーで感知した数値に基づき、フィルターの使用残を計算しておりますので、使用状況により日数計上は異なります。
7770i及び7470iは本体のインターフェイスからフィルター使用率が%で表示されます。

7740i/7710i/7440i/7410iに関してはBlueair アプリでご確認いただけます。 アプリで確認したい本体を選択すると「フィルターの状況」という項目からフィルター交換までの使用残を%で確認できます。
Smart Filterに搭載されているRFIDチップにフィルターの使用状況が記録されるため、フィルターを取り外しても交換までの日数はリセットされません。
スマートフィルターのカーボン部分(黒い部分)はスチール素材を含むため、不燃ごみとして処分してください。

処分方法は自治体によって異なる場合がありますので、詳しくはお住まいの市区町村窓口でご確認ください。

Load More

購入・サポートについて

オープン価格です(取扱店舗により異なる可能性がございます)。
ブルーエアストア(公式ストア)での販売価格は次の通りです。

Blueair Protect 7770i : 157,080円
   ・Blueair Protect 7740i:146,080円
 ・Blueair Protect 7710i : 135,080円
 ・Blueair Protect 7470i:124,080円
 ・Blueair Protect 7440i:113,080円
 ・Blueair Protect 7410i:102,080円
保証書は商品に同梱されています。 保証期間は、ご購入から5年間です。
本体底面または箱でご確認いただけます。

Load More