FAQBlue Pure 411

Blue Pure 411について

特に問題ありません。 電気が復旧したら、再度電源を入れ運転を再開してください。 ただし災害時は、安全のため電源プラグをコンセントから抜いていただくことをおすすめします。 Wi-Fi対応機種の場合、Wi-Fiの再設定は必要ありません(Wi-Fiネットワークには自動的に接続します)。
メインフィルターは細かな粒子やニオイ物質を除去するParticle + Carbon Filter 1種類です。 比較的大きな粒子を除去するプレフィルターは1種類ですが、3色のカラーバリエーションがございます。カラーバリエーションは、Diva Blue(ディーバブルー)、Saffron Red(サフランレッド)、Dark Shadow(ダークシャドー)の3色です。
本体下部360度全方向から吸い込み、本体天面から空気を供給します。
Blue Pure 411 の運転音は次の通りです。 (スピードによって異なります) ・Blue Pure 411:17-46dB(A)
Blue Pure 411 の1時間あたりの電気代は次の通りです。  ・Blue Pure 411 : 0.03 ~ 1.1円* * 単位電気代27円/kWhで計算。実際の使用方法や運転スピード、環境により異なる。
電源プラグを電源コンセントに差し込み、本体天面中央部の「blue」ボタンをタッチして電源を入れてください。LEDで稼動スピードを確認してください。電源をオフする際も「blue」ボタンを何回かタッチしてください。
Blue Pure 411 Particle + Carbonモデルは、アメリカで販売されていないモデルのため CADR値を取得しておりません。
センサーは搭載されていません。
加湿機能は付いていません。
チャイルドロックはございません。
オートモードはございません。
Blue Pure シリーズはWi-Fi対応のモデルではないため、Blueair Friendアプリと連動させることはできません。
同梱されていません。
フィルターはメインフィルターとプレフィルターの2種類がございます。 メインフィルターの交換目安は使用開始から約6ヶ月後、プレフィルターは劣化したら交換してください。
メインフィルターの交換時期が近づくと、天面のLEDが赤色に点灯します。赤色に点灯したら、フィルターを交換してください。
“①電源を切り、コンセントから差込プラグを抜きます ②上部を下方向にゆっくりと押しながら反時計回りに回し、本体上部を持ち上げます ③メインフィルターに被せてあるプレフィルターを取り外します ④フィルターカバーを取り外します ⑤フィルターハンドルをつまみ、上に引き上げて汚れたメインフィルターを取り外します ⑥新しいフィルターをフィルターハンドルが上部にくるように取り付けます ⑦フィルターカバーをフィルターの上に差し込みます ⑧プレフィルターをメインフィルターに被せます  フィルターが完全に覆われるように取り付け、上部の端はフィルターカバーの上に被せてください ⑨本体上部を下方向にゆっくりと押しながら時計回りに回し、しっかりと固定します ⑩差込プラグをコンセントに差し込みます ⑪本体天面の「blue」ボタンを5秒間長押しし、フィルター交換タイマーをリセットします  LEDが3回点滅し、赤色から白色に変わるとリセット完了です”
①電源を切り、コンセントから差込プラグを抜きます ②上部を下方向にゆっくりと押しながら反時計回りに回し、本体上部を持ち上げます ③メインフィルターに被せてある劣化したプレフィルターを取り外します ④新しいプレフィルターをメインフィルターに被せます  フィルターが完全に覆われるように取り付け、フィルターカバーを上から装着します。 ⑤本体上部を下方向にゆっくりと押しながら時計回りに回し、しっかりと固定します ⑥差込プラグをコンセントに差し込みます ※フィルター交換タイマーをリセットする必要はありません
プレフィルターはDiva Blue(ディーバブルー)、Saffron Red(サフランレッド)、Dark Shadow(ダークシャドー)の3色のカラーバリエーションがございます。 ご購入時の本体には、Diva Blueのプレフィルターがセットされております。
プレフィルターが劣化してきたときが交換の目安です。
プレフィルターは水洗いが可能ですので、汚れが目立ってきたら30℃以下の水で洗ってください。 自然乾燥で完全に乾かした後、本体に取り付けてご使用ください。
プレフィルターは洗濯機で洗うことが可能です。
乾燥機のご使用はお控えください。
本体の汚れが目立つ場合は適宜掃除していただいて結構ですが、特に日々のお手入れは必要ありません。
約6ヶ月に一度を目安にメインフィルターを交換してください。 汚れが目立ってきたときにはプレフィルターを水洗いしてください。その他は特に面倒なお手入れは必要ありません。 また、フィルターの交換時には、本体に付着したホコリなどを掃除機等で取り除いてください。
本体の上部をお手入れする際は、台所用中性洗剤を薄めてお使いください。磨き粉、アルカリ洗剤、アルコールやベンジン、漂白剤は使わないでください。本体下部は布製のプレフィルターですので、汚れが目立ってきたら水洗いしてください。
ブルーエア空気清浄機は百貨店、家電量販店などの取扱店舗にてご覧いただけます。 取扱店舗一覧)をご覧ください。 一部お取り扱いがない店舗がございますので、詳しくは各店舗へお問い合わせください。

Load More