NEWSニュース

きれいな空気をより速く。
ウイルスレベルの微粒子まで99.97%*1清浄。
空気清浄機のグローバルブランド ブルーエア

北欧が生んだ美しいデザインと長く使い続けられるシンプル設計。
独自のフィルター技術で、パワフルかつ静か*2に清浄。
あなたと家族にやさしい「きれいな空気」を安心で快適な暮らしのために。

さらに詳しく

ブルーエアは米国家電製品協会(AHAM)が定める空気清浄機の性能を評価する世界基準*1「CADR(Clean Air Delivery Rate)」の認証を取得しています。

Line up製品ラインナップ

世界が認めた「きれいな空気」を実現する3つのこだわり

1.空気清浄機専業メーカーならではの高い空気清浄機技術

進化したBlueair 独自のHEPASilent Ultra™テクノロジーで0.03μmまでのウイルスレベルの超微粒子を99%以上除去*3します。

さらに詳しく

2.シンプルな美しさを追求した北欧デザイン

北欧ならではの「いいものを長く使う」という発想に基づいて開発されるブルーエア。さまざまなライフスタイルに溶け込み、モダンで洗練された空間を演出します。

さらに詳しく

3.フィルター清掃不要の
お手軽メンテナンス

ブルーエアのお手入れは、約6カ月~1年に一度フィルターを交換*9するだけ。汚れが詰まったフィルターをあなた自身がこまめにお手入れする必要はありません。

さらに詳しく

1日の大半を過ごす室内の空気は
屋外の約5倍も汚れているって、知ってましたか?

住まいの空気はさまざまな原因で汚染されています。

外気を汚す花粉やPM2.5などの有害物質やウイルスが、窓やドアなどの入り口、または人を経由して家の中 に持ち込まれるほか、家の中では人が生活することによりホコリなどのハウスダスト、繊維クズ、カビ、ダニの死骸やフン、化学物質など空気を汚す原因物質が数多く存在します。

ブルーエアは、これらの有害物質はもちろんウイルスレベルの超微粒子まで99%以上除去*3します。

ブルーエアのテクノロジーで除去できる主な物質*10

Global Showcases

空港、ホテル、レストラン、病院など
世界各国の「きれいな空気」にこだわる場所で
ブルーエアが選ばれています。

さらに詳しく

Contentsコンテンツ

コラム

  • 最下部リンク – ②

    発達が気になる息子にコーギーを飼ったら 家庭の空気が一変した話

    息子くんは犬とのコミュニケーションが気に入ったのかべったり。抱きついても、大暴れしても応えてくれる犬の存在はまさに無償の愛。犬ってすごくない?

    さらに詳しく
  • 最下部リンク – ①

    ブルーエア空気清浄機で検証! 空気清浄機の最適な置き場所を徹底マスター

    空気清浄機専門メーカー・ブルーエアに、空気清浄機の置き場所を教えてもらいました。さらに代表的なブルーエア空気清浄機3モデルの気流の特徴を筆者が独自にチェック!

    さらに詳しく
  • 最下部リンク – ③

    「空気清浄機にこれほど違いがあるなんて」ハウスダストアレルギーの娘のために室内空気環境と真剣に向き合った家族

    ブルーエア空気清浄機をご愛用いただくご家庭にお話を伺いました。都内に暮らす太田様(仮名)はハウスダストアレルギーをもつお子さんと、ご自身もハウスダストアレルギーと喘息にお悩みでした。

    さらに詳しく
  • 最下部リンク – ④

    受験生に風邪をひかせないために。 家電ライターが取り入れた4つの家電

    高校受験を控え、最後の追い込みに励む息子に風邪をひかせまいと必死だったっけ……。ここでは風邪対策のため家電ライターとして取り入れたものを紹介します。

    さらに詳しく
  • 最下部リンク – ⑤

    葉山の田舎暮らしを楽しみながら こどものために空気清浄機を探す

    空気清浄機について調べるきっかけは色々あると思うが、私の場合はこどもと過ごす環境に変化が訪れたとき。端的に言えば2022年秋に家を買ったときだった。

    さらに詳しく
  • 最下部リンク – ⑥

    冬のお部屋は空気清浄と加湿で快適に

    冬の室内を快適にするには、空気清浄とともに、湿度管理も重要なポイントです。ウイルス対策にも快適さも有効な湿度は40~60%。空気清浄はウイルスレベル0.1μmの粒子サイズに注目しましょう。

    さらに詳しく

Mediaメディア掲載情報

*1:フィルターの除去性能です。部屋全体への除去性能とは異なります。

*2:Blueair Protect 7770i 「スピード1」運転時、27dB(A)。

*3:【試験機関】暮らしの科学研究所(株)【試験方法】30m³試験空間にてBlueair Protect 7770iを運転させ、SMPSにより粒子濃度の測定実施
【試験粒子】塩化カリウム(5w%水溶液)【試験機運転条件】Blueair Protect 7770iを「スピード3」で運転
【試験結果】約15分で30~100nmの超微粒子を99%以上除去 *周囲環境(湿度・温度)運転時間、フィルターの使用期間、劣化状況により異なります。

*4:フィルターの除去性能です。部屋全体への除去性能とは異なります。

*5:日本電機工業会JEM1467規格に基づく数値。

*6:Blueair社による実証データ。実際の効果は、部屋の状況や使用方法により異なる。

*7:Blueair Protect 7700 シリーズ「スピード1」の場合。電気代27円/kWhで計算。実際の使用方法や環境により異なります。

*8:「スピード1」の時の各モデル運転音:Blueair Protect 7770i – 27dB(A)、Blue 3410 – 23dB(A)、Blue Pure 411 – 17dB(A)、Classic 690i – 32dB(A)

*9:1日24時間使用した場合、約6ヵ月~1年ごとのフィルター交換が必要。交換時期は機種により異なる。

*10:Blueair Protect シリーズの場合。