Blueair ClassicはWi-Fiに接続すると何ができるのですか

2018/06/26 Blueair Classicは、Wi-Fiに接続することでBlueair Friendアプリと連動し、次のような操作や機能の設定を行うことができます。
①電源のON/OFF&風量調整:
外出先でも遠隔操作で、ブルーエア空気清浄機本体の電源のON/OFFや、運転スピードの調整ができます。いつでもどこでもお好みの空気環境を整えることが可能です。
②ナイトモードやチャイルドロック:
ナイトモードをONにすると、運転スピードとLEDランプの明るさをお好みに合わせて毎日スケジュール設定することができます。
運転速度は4段階(電源OFFの状態を含む)、LEDランプの明るさは5段階(消灯を含む)、曜日は週7日、時間は1分単位で設定することができます。
また、チャイルドロック機能も備えており、小さなお子さまがいても安心してお使いいただけます。
③屋外空気のモニタリング:
PM2.5やPM10、一酸化炭素、二酸化窒素、オゾンなど世界各国の屋外の空気環境をリアルタイムでモニターします。
お住まいの地域や外出先などを設定すれば気になる屋外空気がいつでも簡単にチェックできます。
④室内空気のモニタリング:
内蔵センサーまたはBlueair Awareで感知した室内のPM2.5、VOC、温度、湿度をリアルタイムでモニターし、空気質改善のヒントを提供します。またデータを蓄積し、空気環境の変化をグラフで確認することができます。
(605/405/205は別売のエアモニター Blueair Awareとの接続が必要です)