Blueair Classicに搭載されているフィルターはどのようなものですか

2019/11/28 Blueair Classic に搭載されているフィルターは、ブルーエア社が独自開発した「HEPASilent®フィルター」です。
プラスに帯電させたフィルターを幾層にも重ねて折り畳むことにより、吸着面を最大化しました。これにより、一般的なフィルターよりも高い除去性能でありながら、目詰まりをおこしにくく、安定したクリーンエア供給が可能になりました。
空気清浄機の本質はフィルターにあります。ブルーエアのフィルターには空気清浄機専業メーカーならではの技術が詰まっています。 商品機種によってご購入時初期搭載されているフィルターが異なります。



680i、605、480i、405、280i、205の本体にはこの技術が使われたダストフィルターが搭載されています。

690i、490i、290i に関してはニオイ除去に特化したデュアルプロテクションフィルターが搭載されております。