Wi-Fiに接続すると何ができるのですか

Wi-Fiに接続すると何ができるのですか

2018/06/26 Wi-Fiに接続することで、Blueair アプリと連動し、次のような操作や機能の設定を行うことができます。



①室内空気のモニタリング:

内蔵センサーで感知した室内のPM2.5、tVOC、温度、湿度をリアルタイムでモニターし、
空気質改善のヒントを提供します。またデータを蓄積し、空気環境の変化をグラフで確認することができます。



②LEDの明るさ調整やナイトモード設定:

LEDランプの明るさを5段階(消灯を含む)で切り替えることができます。

また、ナイトモードを使用することで、週7日、1分単位でLEDの明るさを設定することができるため、
就寝時のみLEDを暗くするなどの細かい設定が可能です。



③屋外空気のモニタリング:

PM2.5やPM10、一酸化炭素、二酸化窒素、オゾンなど世界各国の屋外の空気環境をリアルタイムでモニターします。

お住まいの地域や外出先などを設定すれば気になる屋外空気がいつでも簡単にチェックできます。



④一部ブルーエア空気清浄機のオートモードの設定:

内蔵センサーのないBlueair Classic X05シリーズや、Blueair Sense+を連動させることで、
空気清浄機のオートモードを設定することができます。オートモードを設定すると、Blueair Awareで観測したデータを元に
連動した空気清浄機の風量調整を自動で行います。